妙高簡易保養センターより妙高山
妙高高原池の平スキー場の直下にある妙高簡易保養センターの2階客室から撮影。豪雪
地帯なのでツララが見事。

美ヶ原より槍
美ヶ原から槍は撮りにくい。常念岳と重なるからだ。常念岳の影が槍を浮き出させる
瞬間を狙った。槍手前の大きく影を伸ばすのが常念岳。

八ヶ岳牧場公園より富士山
小淵沢より八ヶ岳公園ラインを清里に向かい走る。天女山入口の信号を過ぎ少し登ると視
界が開け八ヶ岳牧場公園.。富士を望む高台のレストラン展望テラスから富士が真っ正面。
富士山・北岳などが眺望できる。

八ヶ岳 霧ヶ峰 美ヶ原 2

16

蓼科湖より赤岳・阿弥陀岳
蓼科湖は農業用人造溜池だが長年の歳月が完璧な自然の湖に変え人造湖だと連想することさえ
出来ない。蓼科観光の中心だけに湖岸駐車場が完備されている。駐車場付近から湖越しに眺望
する赤岳と阿弥陀岳が素晴らしい。右阿弥陀岳左赤岳。

松原湖より北八ヶ岳
あまり知られていないが松原湖の紅葉と白い北八ヶ岳は隠れた狙いビューポイント。
標高がかなり高いので紅葉は早く始まり早く終わるので北八ヶ岳が本格的に白くなる
前に紅葉の最盛期は終わつていることが多い。運良くベストチャンスに恵まれると青
い湖・紅葉・白い山・ブルースカイの4点セットの写真が撮れる。。

妙高山2−37

須玉すすきの丘より富士山
須玉IC付近の若神子地区にすすきの丘と呼ばれる高台がある。眼下の甲府盆地の先に
均整のとれた富士が眺望できる。夕陽を浴びて赤く輝くススキと白い富士は富士にはすす
き良く似合うの言葉どうりだ。

4

レインボーラインり妙赤岳
北斗市小淵沢から高根町箕輪にかけて延びるレインボーラインよりの赤岳の
眺望が素晴らしいと知られている。レインボーラインが清里の手前で大きく下
にカーブする付近からは赤岳が大きく迫る。

34

20

霧ヶ峰より南アルプス

三井の森2−43

大滝2−30

塩嶺高原1−15

26

塩嶺王城スカイラインより八ヶ岳連峰
塩嶺王城スカイラインの途中に八ヶ岳連峰・諏訪湖・岡谷ジャンクションを眼下に一望
できる駐車場があり夕方から夜にかけて安心して撮影できる。左から横岳阿弥陀岳・権
現岳。赤岳は阿弥陀岳と殆ど重なるので日中でないと判別できない。

高ボッチより槍
高ボッチからは槍から大喰岳のびる残雪が最も多い斜面がよく見え朝日に輝く雪面が
非常に美しい。大喰岳直下が氷河公園とも言われる天狗原。

牧場レストランより富士山
八ヶ岳県営牧場の眼前、富士山を甲府盆地の先に望む高台にロッジ風の牧場レスト
ランがある。運がいいと雲海に浮かぶ富士を眺望する雲上レストランとなる。

霧ヶ峰富士見台2−4

甲斐駒ヶ岳2−36

レインボーライン2−34

33

赤岳1−48

美ヶ原2−26

塩嶺王城スカイライン2−8

高ボッチ2−24

富士山2−39

7

画像右下タイトルをクリックすると拡大画像

妙高山2−35

22

信濃境付近より甲斐駒ヶ岳
富士見町から富士見台の先で立場川を渡り信濃境方面に農道が伸びている。富
士見町と信濃境の境界付近で富士見町では頭しか見せなかった甲斐駒ヶ岳が稜
線の窪んで先に白く輝く。

18

28

信濃境より甲斐駒ヶ岳
あまり知られていないはいないが信濃境周辺には甲斐駒ヶ岳のビューポイント
は多い。信濃境田端天神のさくらと甲斐駒や農道から前山の先に白く輝く甲斐
駒ヶ岳など数多くある。

21

32

美ヶ原より御岳
美ヶ原山頂から少し下るとカラマツの樹林帯となりその樹間
から眺望する乗鞍岳を狙う。暗い樹間なので白く輝く乗鞍岳
の白さが強調される。

39

霧ヶ峰富士見台より御岳
富士見台駐車場直下の南斜面の草原にカラマツの疎林がいい感じで広がっている。その先に白い
御岳が浮ぶ。カラマツがかなり成長したので駐車場から撮影できるのも後数年か。

赤岳より南アルプス
赤岳からは権現岳を眼下に南アルプ巣の眺望が素晴らしい。グリーンに輝くが権現岳。
横一線に並ぶ南アルプス。中央左から北岳・甲斐駒・仙丈ケ岳。

ピラタス横岳ロープウエイより八ヶ岳
ロープウエイの窓から眼下に樹氷原と八ヶ岳を望めるが樹氷原も蔵王ほどは太らず八ヶ岳も赤岳と
阿弥陀岳が頭を見せる程度なのは残念。眼下にほ広く樹氷原を俯瞰できるが撮影は結構難しい。

諏訪湖CC2−2

杖突峠より北穂高・南岳
諏訪湖付近から北穂高岳がよく見えることが知られている。特に諏訪湖から高遠に
向かう杖突街道の途中にある杖突峠の展望台からはよく眺望できる。峠付近のカラ
マツの紅葉は比較的遅いので新雪の穂高との対比が素晴らしさ。中央の山が北穂。

富士山2−38

45

以下準備中です。

36

すずらんの里駅付近より甲斐駒ヶ岳
甲斐駒ヶ岳と言われるが信濃駒ヶ岳と呼びたいくらい信濃境〜諏訪にかけて
良く見える。すずらんの里駅と優雅な名前の駅裏の高台から日野春付近から
の見慣れた甲斐駒ヶ岳とは違う摩利支天見えない北西面の姿がを見られる。

甲斐駒ヶ岳2−20

ギボシより小屋と編笠山
鋭い岩峰のギボシと異なり編笠山は円錐形の緑の鮮やかな美しい山容の山だ。編笠山直下のコル
に小さく青年小屋が俯瞰できる。雲海に浮ぶ山は南アルプス。..

茅野郊外の高台より天狗岳
茅野郊外の高台を富士見町からビーナスラインへと走るエコーライン・エコー
ラインより上部にある二つの別荘地三井の森チェルトの森には天狗岳の甲乙
つけがたい最高のビューポイントが随所にある。。

清里・吐竜の滝
清里駅前から小海線沿いに甲斐大泉に向い狭い道路が伸びている。川俣東沢の橋を渡る
手前に駐車スペースある。川俣東沢渓谷自然観察園遊歩道を川俣川に沿って登ると最初
に現れるのが吐竜の滝。コケの美しい左の滝を望遠で切り取る。

大岳より双子池(雌)
北八ヶ岳には樹海の海に宝石をちりばめたように小さな池が点在している。高見岩からの白駒
池と大岳からの双子池はその双璧。大岳はピラタスロープウエイ山頂駅から北横岳経由で楽
に山頂に立てる。

霧ヶ峰富士見台2−1

朝日岳2−33

甲斐駒ヶ岳2−23

15

霧ヶ峰より南アルプ
霧ヶ峰高原から車山高原には大きな二つの花のシーズンがある。六月のツツジ
七月のニッコウキスゲだ。六月は梅雨の真っ最中なので晴れることは少ないが
強い北高型気圧配置になり梅雨の晴れ間に恵まれたラッキーな一枚。

ギボシ2−18

茅野郊外2−21

三井の森より天狗岳
県道17号を南大塩で三井の森へ続く道へ入る。エコーラインを横断して少し
登るとフロントガラスの眼前に天狗岳から硫黄岳への白い稜線が広がる。

43

吐竜の滝2−32

双子池2−29

30

29

蓼科大滝・紅葉
横谷峡を流れ落ちる王滝に比べて滝の湯川を流れ落ちる大滝は訪れる人は少ないが王滝よ
りはるかに深山幽谷の風情ある。ただ紅葉の鮮やかは王滝の方がはるかに上。

塩嶺高原より南アルプス
諏訪湖と北岳・仙丈ケ岳を同一画面に撮影できるビューポイントは数少ない。塩嶺王城
スカイラインだと北岳・仙丈ケ岳はバッチリ見えるが諏訪湖が入らない。撮影位置は多分
塩尻峠から野鳥の森方面に登つた付近と思うが元データが古いネガフィルムなので詳
細は不明。右仙丈岳左北岳。

23

美ヶ原2−22

2

諏訪湖CCより槍穂高
諏訪湖東岸の高台にある諏訪湖CCは北アルプスを眺望できるビューポイントとして知られている。
クラブハウスはさんで見事な杉林が連なりその先に聳える北アルプスをの絶好の前景となる。暗
く沈んだ杉林の上に槍ヶ岳から穂高がシルエットになって浮かぶアーベンロートがベストタイム。。

須玉IC付近より富士山ー1
小淵沢ICから展望のきかない切度を下ってきた中央道は須玉IC付近で大きく視界が開け真正面
に富士山を仰ぐ。須玉IC付近は中央道と富士を同じアングルに収めることができる数少ないビュー
ポイントの一つ。

10

12

県道17号より穂高槍
富士見町立沢を過ぎたあたりで原村向かってに直線の道となりフロントガラスの
真正面に白い連なりをみせてくれる。

清里高原より北岳
清里高原にある美しの森は駐車場が完備され木製の階段も整備されているので
冬季でも安心して撮影にいけるがともかく寒い。南アルプスの山々が望めるが北
岳が一番だ。

美濃戸より横岳
横岳はわりとどこからでも見える山だがいざ撮影しようとするとアングルが結
構決めにくい。きめにくい。美濃戸から柳川の谷の奥に屏風のように連なるな
山容を狙うか、赤岳鉱泉まで登り大同心の岩壁を狙うのが定番。

鉢巻道路より甲斐駒ヶ岳
小淵沢より富士見町〜原村方面に延びる通称鉢巻道路は南アルプスの眺望に優れた展望道路。
富士見町のペンションビレッジ付近からはカラマツの紅葉と南アルプスが素晴らしい。逆光気味の
甲斐駒をバックにと黄金色に輝くカラマツが鮮やか。

19

県道17号2−12

24

清里高原より北岳

44

ピラタス横岳ロープウエイ2−3

3

8

横岳2−17

17

杖突峠2−9

鉢巻道路2−19

三井の森別荘地より硫黄岳
三井の森別荘地最上部にあるりんどう丘にスイスの風景を連想させるすばらし雰囲気の
一角があります。遅くまで残ったカラマツの紅葉・山小屋風の角ログ建物・白く光る硫黄岳
の風景は日本とは思えない景観。

11

塩嶺高原より仙丈ケ岳
塩嶺高原には塩尻峠をはさんで南北に二つの林道が伸びている。北に延びるのは野鳥の
森公園に延び、諏訪湖を眼下に南アルプスと八ヶ岳、展望台からは北アルプス。南に延び
るのは塩嶺高城パークライン。北アルプスは見えないが南アルプスの眺望に優れている。

阿弥陀岳2−28

仙丈ケ岳2−11

霧ヶ峰富士見台2−5

霧ケ峰富士見台より槍穂高・夏
グリーンのカーペットを敷きしめたような霧ヶ峰の草原のはるか先美ヶ原台地の上に槍穂高の連山。ただ
夏は湿度が高く遠望がききにくいので狙いは早朝。早朝は雲海も期待できる。

5

丸山別荘地より硫黄岳
原村のペンションビレッジを上がった八ヶ岳
鉢巻道路付近の上部一帯は広大な別荘地。
ところどころに美しい白樺の疎林が残されて
いる。背後の白い山は西天狗岳。

仙丈ケ岳2−6

6

46

三望の丘展望台より北岳
富士見高原ユリの里最上部は日本の高峰一位富士山、二位北岳、三位奥
穂高岳望める三峰の丘展望台になっている。北岳は前衛の山が結構高いの
で頭しか望めないがカラマツの黄金色の紅葉の先に白く輝いている。

48

47

富士山2−40

美濃戸より阿弥陀岳
美濃戸より真正面に仰ぐ阿弥陀岳は三角錐の巨大な山容も見せ山岳写真撮影の定番ポイ
ント。南に延びる阿弥陀岳南稜と西に延びる御小屋尾根を撮影するので午後の遅い時間が
狙い。

富士見町葛窪よ朝焼け富士
富士見町にある葛窪中央道トンネル付近は富士見町最高の富士山のビュー
ポイント。漆黒の闇を中央道を走る車のテールライトの銀河の先にシルエット
なった朝焼け富士が浮かぶ。



長谷林道より仙丈ケ岳
高遠から三峰川に沿って奥に伸びる長谷林道はカラマツの紅葉の谷間から望む仙丈ケ岳
の華麗な姿は知る人ぞ知るビューポイント。道幅も狭く悪路をあるので運転には要注意。

硫黄岳2−10

9

富士1−47

三望の丘より北岳



紅葉の王滝
横谷観音展望台から急な坂道を下ると王滝。極
彩色の紅葉の中を流れ落ちる王滝は定番撮影
ポイント。北に向かって暗い谷を流れている上に
殆ど逆光となるので間接光を利用して撮影する
ことになる。当然曇天か雨天の日を狙うが紅葉
は強烈なので色は結構でる。

13

王滝2−13

草津白根山2−14

14

芳ノ平の紅葉
志賀草津道路を志賀高原から渋峠を越えて草津方面
に進むと芳ヶ平
駐車場がある。草津白根山の北東斜
面に草原と針葉樹の疎林が広がる。遊歩道あり。

美ヶ原より乗鞍岳
美ヶ原には季節風による強風のため一定方
向にしか枝を伸ばせないカラ松がけっこう多く
乗鞍岳撮影のよい前景となってくれる。

美ヶ原2−25

27

硫黄岳2−27

31

霧ヶが峰・八島ヶ原湿原
国定公園特別保護区に指定されているので
湿地帯には木道が整備され歩きやすい。八
島ヶ池・鬼ヶ泉水・鎌ヶ池などの美しい池が点
在。。ビジターセンターに駐車場ある。

八島ヶ原湿原2−31

35

37

斑尾山より妙高山
野尻湖を眼下にはるか西に妙高山仰ぐ絶好の
位置に斑尾山はある。山頂直下まで斑尾高原
スーキー場が伸びているで夕方になるまで安心
してねばれる。

1

25

霧ヶ峰富士見台より槍穂高・秋
車山高原から霧ヶ峰方面に少し走ったビーナスライン左側に霧ヶ峰富士見台駐車場。富士見台駐車場から
ビーナスラインの先に槍穂高横一線の連なる。

朝日岳より南アルプス
勝沼ICから牧丘町を抜け峰越林道・川上牧丘線で大弛峠まで登れる。峠には駐車場・ト
イレ・水場がある。急な樹林帯を登り山頂へ。山頂は樹林に囲まれ展望はないが少し先は
ベンチがある絶好のビューポイント。金峰山五丈岩の左に甲斐駒・仙丈・北岳と並ぶ。

蓼科湖2−16

松原湖紅葉2−7

38

富士山2−41

40

41

42

野尻湖より妙高山
野尻湖と妙高山を一望できるビューポイント
はありそうにみえて意外とすくない。野尻湖
北岸から斑尾山方面に登る林道から狙うが
樹木が邪魔するので高い脚立必要。

妙高山2−42