八ヶ岳 霧ケ峰 美ヶ原

画像右下タイトルクリックすると拡大画像

18

蓼科高原より御嶽
蓼科高原〜車山〜霧ヶ峰〜美ヶ原とビーナスラインが走り北アルプス・乗鞍岳・御嶽を眺望できるビュー
ポイントは随所にある。ビーナスラインはかなり遅い時期まで開通しているので撮影は至極楽だ。

40

28

美ヶ原より乗鞍岳初秋
美ヶ原からは梓川の谷の奥に左右に尾根を連ねる乗鞍岳が全貌を見せる。梓川が松本平に入る付近は
初秋には朝霧がよく湧くのでそのときは絶好のシャッターチャンス。

三井の森別荘地より阿弥陀岳
広大な三井の森別荘地だが八ヶ岳を狙えるビューホ°イントは限られる。標高1400メートル付近にある
大石公園は眼前に迫る阿弥陀岳がすばらしい。右が阿弥陀岳、左は赤岳。

甲斐駒1−8

入笠山より八ヶ岳
まだ比較的日本海の海水温が高い11月から12月にかけて強い寒波が
くると入笠山のカラマツに見事な霧
氷がつく。1月からの厳冬期になると
乾燥粉雪になるため強風で雪がとばされカラマツも八ヶ岳も真っ白になら
ないことが多いので注意が必要だ。

50

権現岳1ー49


八ヶ岳農場より権現岳
八ヶ岳自然文化園と並んで、通称八ヶ岳農場正式には八ヶ岳中央農業
実践大学校の直売所付近や芝生広場は権現岳から阿弥陀岳・横岳の
展望がすばらしい。

46

41

44

車山の肩より槍穂高
車山の肩は車山スーキー場稜線に隣接し、近くコロボックルヒュッテもあるので厳冬期でも
安心して登れる。美ヶ原の台地の先松本盆地のうえにそびえる槍穂高は素晴らしい。松本
盆地は比較的雲海が湧きやすいので雲海を狙えるチャンスはかなり高い。

八ヶ岳自然文化園より権現岳
レストランーリーベとまるやち湖の中間付近より目障りなスーキー場
のブルーシートを避けられるポイントで撮影。権現岳が最も鋭角的に
見える地点と思う。

22

蓼科山1−45

10

茅野郊外より硫黄岳
茅野郊外には里山的な雰囲気がかなり残っている。穏やかな山容の
硫黄岳をいいい感じだ。

30

編笠山1−14

エコーラインより北八ヶ岳
富士見町より原村・茅野市を経由してビーナスラインに延びるエコーラインは場所により南アルプス・北アル
プス、中央アルプス、八ヶ岳を眺望できる広域林道。原村と茅野市の境界付近は北八ヶ岳、特に新雪で白く
輝く天狗岳、硫黄岳は極めて印象的だ。

竜神の池より天狗岳
紅葉の最高の時期と山の新雪の時期が一致するチャンスは非常に少ない。2002年は10月に
八ヶ岳にも強い寒波が襲来し100年に一度のチャンスと言われた。

槻木大橋より甲斐駒・仙丈ケ岳
富士見町から原村・茅野市を経由してビーナスラインに延びるエコーラインは南アルプス・北アルプス・
八ヶ岳眺望できる広域林道。特に柳川を原村と茅野市の境界付近で渡る槻木大橋は南アルプス・北ア
ルプス・八ヶ岳が狙えるビューポイント。

27

20

杖突峠より槍穂高
諏訪から高遠に抜ける国道152号線(杖突街道)を茅野宮川から登りきると杖突峠。峠右直下に
展望台があり八ヶ岳と槍穂高が望める。左から北穂・大キレット・南岳・大喰岳・槍。

阿弥陀岳1−28

天狗岳1−2

中央アルプス1−30

槻木大橋1−27

エコーラインより槍穂高
富士見町から原村経由でビーナスラインに伸びるエコーラインは随所で槍穂高が眺望できる。ただ諏訪湖が入
るビューポイントはすくない。

天狗岳1−6

杖突峠より槍穂高1−9

蓼科チェルトの森より阿弥陀岳
蓼科チェルトの森には瀟洒な山荘が点在し阿弥陀岳がきれいな背景となるビューポイントがある。
ドウダンツツジの赤とカラマツの黄と白い山が絶妙。


乗鞍岳1−25

竜神池より阿弥陀岳
竜神の池湖畔から対岸に見える見事な自然林の紅葉と阿弥陀岳山頂を強調して望遠レンズで大きく狙う。阿
弥陀岳と竜神の池をも同一フレームに収めようと苦労した。今は自然林が大きく成長し湖畔からは良いアング
ルで狙えないが新たに展望テラスができた。だがアングルは平凡になり別の意味で苦労する。

八千穂高原の白樺と紅葉
蓼科からメルヘン街道(国道299号)で麦草峠を越え白駒の池を過ぎ少し下ると八千穂高原にでる。入場料はとられるが
八千穂自然園のドウダンツツジが紅葉する時期には白樺とのコントラストが素晴らしい。園内には美しい滝も流れている。

横岳より阿弥陀岳
なだらかな稜線の硫黄岳から横岳に近づくにつれ岩峰帯に変わってくる。シルエットになった岩峰の間から阿弥陀岳
が美しい。右のピークは大同心の岩峰。

まきばレストランより赤岳
まきば公園からは目の前の八ヶ岳牧場の先にそびえる赤岳は雄大。眼前には牧場が広がって
いるのでアングルを赤岳に絞りたいのでレストランの屋根越しに狙う。反対側には富士山・南ア
ルプスもよく見える。

権現岳1−44

甲斐駒1−43

硫黄岳より甲斐駒・仙丈岳
山頂からは硫黄岳とは対象的に荒々しい岩稜連ねる南部八ヶ岳山々。はる
かなたの雲海に浮かぶ南アルプスの巨峰群の眺望がすばらしい。左甲斐
駒、右仙丈岳。右手前の雪渓が白く輝く山は阿弥陀岳。

ロアジ客室より阿弥陀岳
阿弥陀岳はかってはロアジ客室からよく見えたがイタリアンポプラが大きく
成長し枝がかなり視界をさえぎるようになってきた。早朝新雪に輝く阿弥陀
岳はヒマラヤを彷彿させる雰囲気がある。。

八子ヶ峰より蓼科山
女神の山として知られる蓼科山は典型的なコニーデ型火山。ビーナスライン
を挟んで対峙する八子ヶ峰からがとりわけ優美だ。スズラン峠駐車場から蓼
科山登山道と反対の斜面を登ると比較的楽にすぐ山頂に立てる。。

槻木大橋より槍穂高
富士見町よりビーナスラインに伸びるエコーラインは随所で槍穂高
の眺望できるが槻木大橋はベスト3に入るビューポイント。

49


47

八ヶ岳1−46

信濃境より甲斐駒ケ岳2
信濃境の桜古木群の中でとりわけ見事なのが田端天神様のしだれ桜
だ。少しピンク色の桜と白い甲斐駒の対象があざやか。ただ下が墓地
なので墓石を避けるためハイアングルで狙う必要あり苦労する。



信濃境より甲斐駒ケ岳
信濃境の桜古木群が甲斐駒を望む天空のお花見ロードとしてTV放映
され大評判。富士見町で指導標を整備した。田端地区が甲斐駒のビュ
ーポイント。窓から甲斐駒一望の手打ちそば屋(真)ある。

エコーラインより槍穂高1−10

阿弥陀岳1−4

槍穂高1−41

以下準備中です。

八ヶ岳1−50



14


東沢大橋より権現岳
川俣渓谷にかかる東沢大橋付近は八ヶ岳
南麓では最高の紅葉のビューホ°イント。橋の
北詰に清泉寮ブリッジショップの駐車場あ
り。またここで評判の清泉寮ソフトクリーム
が食べられる。


11

槍穂高1−1

編笠山より阿弥陀岳〜赤岳
阿弥陀岳〜中岳〜赤岳へとのびる印象的な吊り尾根は南八ヶ岳では狙うポイントの一つ。編笠山から西岳へ
のびる稜線がビューポイント。また編笠山と西岳のコル付近は風の通り道なので八ヶ岳南端にもかかわらず見
事な樹氷が見られる。

エコーラインより阿弥陀岳
富士見町からビーナスラインへと伸びるエコーラインは原村の先で柳川を槻木大橋を渡る。橋
は八ヶ岳の絶好のビューポイントだが歩道が設置されていないので危険だ。橋を富士見側を少
し戻るとカラマツの紅葉を前景に阿弥陀岳が眼前に眺望できるビューポイントある。

エコーライン1−20

権現岳1−22

赤岳1−5

守屋山1−19

八ヶ岳公園道路より甲斐駒
清里より八ヶ岳公園道路(はちまき道路)を小淵沢に向かうと車のフロントガラス正面に甲斐駒が浮
ぶ。小淵沢からだと甲斐駒を後に見るので撮影ポイント分からない。清里から小淵沢方面へ。

阿弥陀岳1−15

横岳より南アルプス
横岳から阿弥陀岳に雲海に浮かぶ南アルプスはよくみられる。

15

霧ヶ峰富士見台より阿弥陀岳
厳冬期南八ヶ岳周辺は過冷却水滴が少ない乾燥粉雪が降るが、稀に気象情件により過冷却水滴が
非常に多い時がある。過冷却水滴が接着剤の役目をして雪で山全体を真っ白にすることがある。発達
.した二つ玉低気圧が通過し猛吹雪が荒れ狂った翌朝雲の切れ目から純白の阿弥陀岳が朝日に輝く。
古代人が阿弥陀菩薩信仰の山としたのも納得できる神々しさだった。

北横岳より八ヶ岳1
ピラタス蓼科ロープウエイで山頂駅まで上り、溶岩台地の坪庭ぬけると北横岳の登りとなる。冬でも登山
者が多くトレースが踏まれているので楽に北横岳の山頂に立てる。山頂付近の樹氷と南八ヶ岳が狙い。

原村柏木より槍穂高
富士見町から原村を抜けるエコーラインは随所で槍穂高を眺望できる。ただ諏訪湖と槍穂高を同時に狙うポイント探し
は苦労する。

八ヶ岳1−11

美ヶ原・レンゲツツジ
浅間温泉街から美ヶ原林道に入り急坂を登りつめた思い出の丘から焼山・武石峰付近にレンゲツツジ群生して
いる。眼前には雲海に沈む松本平の上に槍・穂高連山。ピンクに咲くヤナギランも多い。思い出の丘駐車場から
フラワートレッキングコースある。立ち入り禁止区域あり注意。

阿弥陀岳1−12

権現岳1−7


48


レインボーラインより八ヶ岳・2
小淵沢から八ヶ岳の裾野を北に走るレインボーラインは清里の手前
で大きく南にカーブして須玉町を目指し下って行く。その付近で振り
返ると立ち並ぶ別荘の上に赤岳(中央の山)が大きい。

39

守屋山西峰より中央アルプス
守屋山は八ヶ岳・北アルプス・中央アルプスなどが眺望できるが、伊那谷の先にそびえる中央アルプス
北部の山並みがいい。守屋山は東峰と西峰があるが伊那盆地を眼下に千畳敷カールを真っ正面に望
む西峰がビューポイント。

北横岳より中央アルプス
北横岳はピラタスロープウエイが通年運行しているので極めて楽に山頂に立てる。蔵王とはかなり
形がちがうが立派な樹氷も付く。伊那盆地の先に中央アルプスが横一線にに並ぶ。

御嶽1−18

19

八ヶ岳自然文化園より権現岳
原村にある八ヶ岳自然文化園は八ヶ岳と穂高・槍の絶好のビューポイント。円形の青い屋根はレス
トラン・リーベ。展望テラスから穂高・槍・常念岳などがコーヒーを飲みながら展望できる。

阿弥陀岳1−3

横岳ロープウエイより八ヶ岳2
ロープウエイで山頂は坪庭とよばれるオブジェ風の美しい疎林が広がる。坪庭から展望は冬はイマイチなので
ロープウエイの車窓から狙う。

甲斐駒1−42

硫黄岳1−34

竜神池1−38

赤岳より権現岳
朝日をあびて緑あざやかに輝く権現岳。遠く雲海に浮かぶ南アルプス連
峰。赤岳山頂の朝は本当にすばらしい。手前の山が権現岳。バックの山
が鳳凰・北岳・甲斐駒・仙丈岳・鋸岳と連る北部南アルプスの主峰群。

阿弥陀岳1−31



チェルトの森より天狗岳
柳川を渡ったところで県道188号と別れチェルトの森進入道路に入る。樹林帯をほぼ直線
道路で登りきるとチェルトの森入口。カラマツ林の紅葉の先に天狗岳が白く輝く。

まるやち湖より権現岳
原村八ヶ岳自然文化園にあるレストラン・リーベーの直下のまるやち湖
は八ヶ岳が一望できるビューポイント。初冬八ヶ岳に新雪のくると湖の対
岸白樺の疎林の上の権現岳から伸びる峰々が白く輝く。

43

42

硫黄岳1−39

21

槍穂高1−21


12

チェルトの森付近より権現岳
柳川沿いの県道が鉢巻道路にぶつかるあたりで三井の森ゴルフ場へ至る坂道が登っている。途中で
振り返ると茶枯れた林の上に白い権現岳が輝いている。

竜神池1−40

阿弥陀岳1−24

槍・穂高1−17

霧ヶ・峰ニッコウキスゲ
霧ケ峰の高原には一面ニッコウキスゲが群生している。時期には一面黄色に輝きその付近から緑の美ヶ原台地の先に
連なる槍・穂高の大パノラマが狙える。

権現岳1−47

北横岳1−37

赤岳1−32

霧ヶ峰1−16

八千穂自然園1−13

北横岳1−36

権現岳1−4

13

16


17

23


霧ヶ峰より赤岳
草原の草紅葉は比較的遅くまで残るので
初雪が八ヶ岳に降るとその対比が見事。
霧ヶ峰ICから池のクルミ方面に少し下ると
八ヶ岳のよいビューホイントある。左から赤
岳・阿弥陀岳、少しはなれて権現岳。

赤岳1−23

24


25

26

美ヶ原より乗鞍岳初冬
乗鞍岳はいわゆる雪付きの非常によい山なの
初冬寒波で季節風が吹き荒れた翌日には山頂
一帯が真っ白に冠雪する。美ヶ原思い出の丘付
近の遊歩道は乗鞍岳を狙うベストポイント。

乗鞍岳1−26


権現岳より赤岳
権現岳からはやせた尾根の傾斜のきつい下り
がつづき緊張する。旭岳までくるとツルネの丸
いピークの先になだらかな縦走路が見えホット
する。眼前には赤岳が双耳峰的な感じで鋭くそ
びえている。

赤岳1−29

29


31


32


33

清里美しの森より八ヶ岳
清里駅より車で10分ほど登った高台にあ
る美しの森は駐車場や木道の遊歩道が整
備されている上にツツジの時期にはライト
アップされる。背後の八ヶ岳も美しい。東に
は富士山や北岳も見える。

美しの森1−33


34


池のクルミ湿原より八ヶ岳
霧ヶ峰の十字路から霧ヶ峰牧場経由で上諏
訪に下りる道を少し下るとすぐ池のクルミ湿
原。ツツジの時期には八ヶ岳をバックに深紅
の花があざやか。ただこの時期には八ヶ岳は
ほとんど逆光となる。霧ヶ峰牧場のしぼりたて
のミルクは絶品。

八ヶ岳1−35

35

36



北横岳より八ヶ岳2
北横岳山頂付近は強風で枝ぶりが変形
したシラビソが群生している。その樹間よ
り望む八ヶ岳は定番ホイント。直下にある
北横岳ヒュッテのラーメンはいける。

37

38