北アルプス・御岳・乗鞍 3

30

鹿島槍スーキー場より爺ヶ岳
爺ヶ岳は標高1700メートルに満たない北アルプスでは比較的低い山だが、地形の関係で見事に雪が付き
ヒマラヤの高峰を彷彿させるヒマラヤひだを見せる。鹿島槍スーキー場ーには鹿島槍と爺ヶ岳を眺望できる
ビューポイント多数ある。

槍沢より槍ヶ岳
槍穂高の紅葉のビューポイント。としては涸沢カールの紅葉あまりにも有名だが槍沢上部の
紅葉もそれに劣らず素晴らしい。また涸沢カールの涸沢槍に比べて槍沢から仰ぐ本物の槍
は迫力が違う。

21

横尾より屛風岩と南岳
横尾から紅葉に染まる横尾谷の奥に新雪の南岳と涸沢の入口のシンボル屛風岩がバッチリ望める。
横尾から仰ぐ屛風岩は物凄い迫力がある。

涸沢カール紅葉
紅葉の最盛期の涸沢カールの紅葉は実に見事。奥にそびえる涸沢岳や涸沢槍に新雪が来れば最高なのだが
涸沢岳や涸沢槍との標高差あまりないの非常に難しい。新雪を期待して何度も登ったがすべて空振り。
涸沢カールより分岐点方面へ少し下り撮影。中央涸沢岳中央右涸沢槍。

35

上高地帝国ホテルより穂高
上高地帝国ホテルより望む残雪の穂高はスイスアルプスを彷彿させる雰囲気がある。穂高に残雪
の豊富なオープン直後に宿泊しないとベストチャンスは狙えない。

霧ヶ峰より御岳
霧ヶ峰富士見台から車山の肩にかけては名前からして富士ビューポイントを期待してい
るが残念ながら富士は期待はずれ。その代わり御岳の眺望が素晴らしい。また眼下の
松本平はよく雲海が湧く。

26

画像右下タイトルをクリックすると拡大画像

33

9

室堂より奥大日岳
完璧に白くなる山として加賀の白山・出羽の鳥海山と並んで奥大日岳も名高い。いずれも日本海からの
直線距離が近く北西季節風による雪雲をまともに受ける豪雪の山だ。ただ奥大日岳は室堂からはほぼ真
北方向にあるので白く輝く描写は露出補正が難しい

42

五竜岳3-47

27

鳴沢岳より剣
鳴沢岳より仰ぐ剣岳は黒部峡谷の深い谷の先に白く雪渓を残し非常に高度感を感じさせてくれる。
高度感を狙って縦位置をかなり長くとる。

44

白馬村より白馬三山
日没直後に一瞬山々が白く輝く瞬間がある。太陽が地平線より六度下にある時間帯で薄暮として知られて
いる。更に異常視界として山々が異常にクッキリ見える現象も知られている。薄暮と異常視界が重なった非
常にラッキーな一瞬の一枚。多分二度とめぐり逢うことはないだろう。

池の平より裏剣
池の平から仙人池にかけて鮮やかな紅葉は定評のあるところ。バックにそびえる裏剣の岩稜がこれ
またすばらしい。裏剣ははカメラ愛好家なら絶対に外せないビューポイント数多くある。

弥陀ヶ原より薬師岳
高層湿原として数多くの池塘があることでよく知られている弥陀ヶ原だが新緑の緑も素晴らしい
が秋の草紅葉もこれまた見事。湿原の先にそびえる薬師岳が堂々として立派だ。

25

5

白沢峠より爺ヶ岳・鹿島槍
白沢峠は白馬三山の展望台としてあまりにも有名だが、大町市方面の紅葉の山里
を前景として新雪の爺ヶ岳・鹿島槍もいい。大町方面は白沢峠からは北東にあたる
ので新雪の季節はやや逆光になるので露出補正は苦労する。左爺ヶ岳右鹿島槍。

6

大望峠展望台より後立山連峰
パワースポット伝説の谷大望峠として有名になったが展望台直下のカラマツ林の紅葉と新雪の
後立山連峰のコラボが非常に美しいビューポイント。。左から五竜岳・鹿島槍岳・爺ヶ岳。

チンネ岩峰3-20

12

不帰の険3-5

日高トンネルより北アルプス
中条村日高トンネルからの夜景は美しいことで定評がある。ただ中条村の夜景を暗くライトは明るくアルプスを
白い山にする露出補正はかなり難しい。左から鹿島槍・五竜岳・唐松岳。

白馬大出吊橋公園より白馬鑓・杓子岳
白馬大出吊橋公園は白馬三山を狙う最高のビューポイントの一つだ。白馬駅からもそれほど遠くないので冬季でも
撮影に訪れる人は多い。遊歩道も除雪されてることも多く(除雪されていないこともある)通常は安全に冬山を撮影
できる。

7

11

1

鷹狩山より鹿島槍
大町市より大町山岳博物館の前を抜け鷹狩山仁山頂へ延びる林道が鷹狩山山頂へ延び
ている。大町市は盆地状地形なので雲海が湧くことが結構ある。途中にある大町山岳博物
館3階展望室からの眺望も素晴らしい。

爺ヶ岳3-8

8

奥大日岳3-9

天狗原3-16

16

白馬三山3-1

56

鹿島槍3-45

槍沢3-21

池の平3-18

弥陀ヶ原3-6

屛風岩3-37

涸沢カール3-35

黒部五郎岳カール紅葉
黒部源流の山々のなかでもとりわけ秘境とされている黒部五郎岳カールは地味だがハイマツの
グリーンと深紅のコケモモの紅葉は知る人ぞ知る絶品の紅葉とされている。

53

美ヶ原より乗鞍岳
美ヶ原は王ヶ頭にある王ヶ頭ホテルが美ヶ原のホテルまで送迎してくれるので極めて簡単に
山頂に立てる貴重なビューポイント。乗鞍岳は王ヶ頭のほぼ真正面の対角線上ににあるの
王ヶ頭は乗鞍岳の絶好の展望台。眼下の松本平は見事な雲海がよく見られる。

13

上高地帝国ホテル3-11

17

霧ヶ峰ー3-33

保福寺町峠より槍
展望台して知られている数ある峠の中でも槍を眺望できるビューポイントとし
ては保福寺町峠がピカイチ。常念岳の左大きくくびれたくぼみのさきに白く輝
く槍は正しく絶品。

29

秩父岩より槍連山
双六小屋付近で西鎌尾根に向かう道と分れ小池新道に入る。大ノマ乗越から笠ヶ岳
への登山道を1時間30分ほど登るとお花畑と奇岩の岩峰がある秩父平にでる。暗く
沈んだ谷の先に夕日を浴びた槍が輝く。左から槍・大喰岳・中岳。

47

室堂平より立山
弥陀ヶ原から天狗原そして室堂平に至る立山中腹には無数の湿原が点在。国見
岳直下の室堂周辺の湿原も秋にはすばらしい草紅葉を見せる。

蓮華温泉より雪倉岳
蓮華温泉の宿から急な斜面を少し登ると雪倉岳から朝日岳が一望できる露天風呂疝気の湯
がある。もちろん温泉。名前が示すように夏なお豊富な残雪を残す雪倉岳を眺めながらの入
浴は最高。

蓮華温泉3-25

38

烏帽子岳より薬師岳カール
ブナ立尾根のきつい登りを登りきると烏帽子小屋の前に出る。小屋から
針ノ木峠方面にルートをとり二つ目のピークが烏帽子岳。赤牛岳の横、真
正面に夏なお豊富な残雪の薬師岳三大カールがバッチリ望める。

鳴沢岳3-41

仙人池ヒュッテよりチンネ岩峰
仙人池ヒュッテは池より少し高台よりにあるのでヒュッテ食堂からの眺望もなかなかのもの。白く輝く三の窓
雪渓・八ッ峰やチンネなのど裏剣の岩峰が食堂の窓一杯に広がる。ランプも今は貴重だ。

岳沢湿原
上高地河童橋より右岸を上流に向かう途中前穂高からの岳沢が梓川に合流する付近は岳沢湿原と
呼ばれ伏流水が地上に現れて美しい流れを見せる。豊富な伏流水のおかげで見事な苔が生える。

52

18

仙人新道よりチンネ岩峰
二股で雪渓を離れ仙人峠に伸びる尾根を登る仙人新道はチンネ岩峰と三ノ窓雪渓を望める
ビューポイントがいくつかある。三ノ窓雪渓左に朝日に輝く尖峰チンネとクレオパトラニードルが
美しい。左は八峰上部、右に低くジャンルダム。

40

蒲田富士よりドーム
壮絶な滝谷の上に連なる北穂高岳の岩峰の中でもドームが一番目立つが容易には近づけない絶壁が
続く。登山ガイドの助けを借り何とか登ることができる蒲田富士より撮影

黒部五郎岳カール3-43

美ヶ原3-13

白馬村より杓子岳
杓子岳東壁を眼前に眺望できる展望台として白馬村和田野の白馬東急ホテルの屋上展望台
と白馬村蕨平の会員制クラブグリーンプラザ白馬ホテルの屋上ウッドデッキが知られているが
今も登れるかどうかは不明。他にもビューポイントして松川橋や白馬大橋なども知られている。

保福寺町峠3-28

36

57

松本城より常念岳
通常は白い漆喰壁の漆喰壁天守角だが松本城は黒漆喰壁で別名烏の城とも
呼ばれている。黒い城と白い常念岳は絶好のターゲット。

10

14

室堂より立山三山
室堂からみると立山はほぼ真東に位置しているので午前中は逆光だが夕方には茜に染
まり神々しい。また別山乗越と並んで風の通りとなる高台には見事なシュカラブできるこ
とでも知られている。

涸沢分岐点より涸沢岳・涸沢槍
涸沢カールから涸沢ヒュッテへの分岐点まで下る涸沢岳と涸沢槍がクッキリと望める。また
紅葉も赤と黄に緑が加わりさらにカラフルになる。中央左涸沢岳中央左に涸沢槍。

49

19

滝谷より北穂高ドーム
飛騨小唄に鳥も通わぬと唄われる壮絶な滝谷の上に連なる岩峰の中で北穂からドームにかけてははその
白眉。容易に近づくことは出来ない撮影ポイントだ。登山ガイドの助けを借りて辛うじての撮影。

43

蝶ヶ岳より槍ヶ岳
誰でも一度は狙う定番撮影ポイント。蝶ヶ岳付近から見ると南東斜面になるので日が高くなると
トップライトになりベタ光になるので早朝が狙い。午後は逆光。蝶ヶ岳ヒュッテあり撮影は楽。

23

51

西岳より槍ヶ岳
大天井岳より南下した喜作新道は西岳で西に向きを変え槍をめざす。水俣乗越へ下ってか
ら登り返すが乗越へのきつい下りは気を抜けない。西岳からは大きく切れ込む水俣乗越の
先に鋭く天を突く槍が絶景。西岳ヒュッッテあり。

34

室堂平より立山
立山の山頂直下標高約2500メートル付近にある室堂平の秋は早い。下界の富山
平野ではまだ残暑の残る9月下旬紅葉がはじまる。ハイ松の緑とナナカマドの赤の
対比があざやかだ。

41

弓折岳より北穂高岳
笠ヶ岳から抜戸岳・弓折岳を経由して双六小屋付近に伸びる稜線からの槍・穂高の眺望はすご
い。特に弓折岳付近からの北穂は絶な滝谷の上に雪の鎧をかぶった岩壁を連ね圧巻。

22

24

鏡平より新雪の北穂高岳
新穂高温泉から小池新道を登り大ノマ乗越の手前のシシウドガ原付近で弓折尾根を
トラバースして池塘の点在する鏡平へ。シラビソなどの疎林がかなり大きいのでアン
グルに苦労するが対角線上にあるので望遠で狙うとすばらしい迫力。

室堂平3-26

28

37

乗鞍岳山頂より権現池俯瞰
乗鞍山頂直下の畳平まで車道が整備されているので楽に山頂に立てる。夏なお残雪残している権現池
が雲海の上に浮かび乗鞍岳3026メートルの高さを感じさせてくれる。

みくりが池温泉雷鳥荘より奥大日岳
立山室堂にあるみくりが池温泉雷鳥荘は山小屋としては非常に珍しく温泉がある。風呂好きの私には誠に有
難い。浴室の窓からの大日岳眺望が素晴らしいことでもよく知られている。

薬師岳カール3-51

45

八方尾根スキー場より五竜岳・唐松岳・不帰の険
第二ケルン・第三ケルン・丸山ケルンと唐松岳へ延びる八方尾根稜線の先に横一線
五竜岳~唐松岳~不帰の険へと連なるのが白馬連峰から伸びてきた主稜線。左から
五竜岳・唐松岳・不帰の険。

白沢峠3-42

別山乗越より剣岳
剣沢源頭のコルが別山乗越。剣岳を真南に望むので日中はフラットになるので狙いは早朝と夕方。もつとも剣岳
らしい岩峰を眺望できるビューポイント。日没寸前がベストタイム。近くに剣御前小舎ある。

白馬三山3-10

鏡平3-32

大日岳3-29

八方尾根下の樺より不帰の険
八方尾根第二ケルン付近に下の樺と呼ばれる疎林が拡がる美しい斜面がある。その斜面の先に
不帰の険第二峰が大きく聳える。

不帰の険3-48

白馬連峰3ー44

岩岳スーキー場より不帰の険
全貌を見るのはなかなか難しいされる不帰の険だが岩岳スーキー場山頂付近からは八方尾根の脇にほぼ全貌
が望める。松川の谷が雲海に包まれる一瞬を狙う。霧が湧くことはある結構あるが雲海は極く稀だ。

4

20

2

栂池自然園付近は別名栂の森と呼ばれるように栂の疎林が一面に広
がっている。その先に連なるか白馬岳から鹿島槍の後立山連峰の景
観はのどこか日本離れしている。右から杓子岳・白馬鑓・唐松岳小さく
五竜岳・鹿島槍。

栂池自然園より後立山連峰

松本城3-56

八方尾根より帰らず岩峰
八方尾根第三ケルンからは天狗尾根から唐松岳へ伸びる稜線の途中にある急峻な
帰らずの岩峰が眼前に望める。日中はフラットだが夕方までねばると陰影がはっきり
し立体感がでる。

天狗原より槍ヶ岳
槍沢上部と並んで天狗原(氷河公園)の紅葉は槍と紅葉を狙う最高のビューポイント。
槍に新雪が付けば言うことないのだが天狗原と槍は標高差があまりないのでかなり難
しい。槍に新雪が降る時期には天狗原の紅葉最盛期は殆ど終わっている。

牛留池より乗鞍岳
乗鞍高原のなかでも紅葉が美しいされているのが一ノ瀬園地と牛留池だ。ただ
乗鞍岳は横に長く稜線を延ばしているので横長になる画面をどう抑えるかで苦労
する。

55

岳沢湿原3-50

50

立山3-30

涸沢分岐点3-49

チンネ岩峰3-19

上高地より上高地
上高地河童橋付近よりの典型的なアングルの一枚。西穂から奥穂にかけて雪煙が
舞うのを撮りたかったが快晴無風、雪煙は影すらなかった。

蝶ヶ岳3-14

杓子岳3-17

みくりが池温泉雷鳥荘より大日岳
大日岳は白山とならび完璧に白くなる山として知られている。それ故にモノトーン
になりかなり撮りにくい。斜光になる朝夕が狙いだが東向き斜面なので朝はフラッ
トになりがち。夕方斜光がベストタイム。

北穂高岳3-36

秩父平3-23

48

上高地より穂高モルゲンロート
上高地で素晴らしいモルゲンロートに出会ったラッキーチャンスの一枚。とく茜色に焼けた
西穂が素晴らしかった。モルゲンロートは一瞬でまもなく見慣れた残雪の穂高に変った。
右奥穂左西穂。

31

槍ヶ岳3-34

立山3-27

39

北穂高岳3-38

乗鞍岳3-22

栂の森より白馬三山
栂池高原からゴンドラリフト・イブが栂の森まで一気に運んでくれる。さらにリフトで頂上まで登る
とゲレンデの先に白馬三山が八方尾根とは違う感じで並ぶ。八方尾根に比べ白馬岳が大きい。右
から白馬岳・杓子岳・白馬鑓岳。

15

奥大日岳3-2

栂池自然園ー3-57

八方尾根3-46

蕨平より白馬三山
蕨平は白馬駅周辺より少し高い高台になっているので白馬村を眼下に白馬三山一望。五竜岳もいい。かって
グリーンプラザホテルがあったときは屋上に木製のすばらしい展望テラスがあった。展望テラスから撮影した
右から杓子岳・白馬鑓・白馬岳。

牛留池3-55

北穂高岳3-40

上高地3-54

54

八方尾根第二ケルンより不帰の険
良いビューポイント。が少ない不帰の険岩峰だが八方尾根第二ケルン付近からは眼前に眺望
できる。夕陽に輝く不帰の険を望遠レンズで切り取る。

穂高モルゲンロート3-31

北穂高岳3-24

鏡平より槍
鏡平は飛騨側から見る槍穂高の最高のビューポイント。。西側斜面を狙うので午前は
逆光、午後も槍穂高と針葉樹の疎林の斜面の角度が違うので槍穂高は明るく輝くが
針葉樹は暗いシルエットになることがある。

32

白馬三山3-15

46

権現山より白馬連峰
仁科三湖の東側に地元で東山と呼ばれている一連の山並みが連なり仁科三湖と白馬連峰
の絶好の展望台となっている。ヤナバスキー場近くにある権現山は林道かなり上まで伸び
ているので比較的楽に」登れる。針葉樹が多いので紅葉はあまり良くない。新緑と残雪の白
馬連峰が美しい。

八方尾根3-39

大望峠3-12

別山乗越3-3

以下準備中です。

中条トンネル3-4

3

白馬大出吊橋公園3-7

鹿島槍より剣岳
鹿島槍から眺望する剣岳は長次郎雪渓と三ノ窓
雪渓に挟まれた八峰がいい。牛首尾根を黒部の
谷に向かい下るとチンネやクレオパトラニードルな
どの岩峰が眼前に迫る。鹿島槍は剣岳の真東に
位置しているので特に夏は早朝が狙いだ。

剣岳3-52

常念岳より槍ヶ岳
常念岳より眺める槍ヶ岳は下半分を西岳の稜
線に隠されるので望遠レンズで切り取ると鋭く
天を突く槍の穂先がより鋭く感じられいちばん
槍ヶ岳らしい姿だ。また槍ヶ岳や大喰岳に突き
上げる天狗原のカールと槍沢のカールが二つ
並びバランスがいい。

槍ヶ岳3-53