画像右下タイトルをクリックすると拡大画像

吾妻連峰の樹氷・夕方
白布温泉からロープウエイで天元台へそしてリフトが北
望台まで運んだくれる。オオシラビソ樹林帯を急登する
とカモシカ展望台はすぐ。天気さえよければ2時間で西
吾妻山付近まで行けるが迷いやす個所あるので天候だ
けは要注意。カモシカ展望台からの樹林帯下りはスー
キーではてこずるがスノ-シューなら楽。天元台ペンショ
ン・エーデルワイス・オーナーが詳しい。

谷川岳2−4


11

蔵王2−1

ドッコ沼付近の霧氷
樹氷と並んで蔵王の霧氷もかなり美しい。蔵王温泉
からスカイケーブルを上がった三五郎小屋からパラダ
イスロッジにかけてが見事。写真左下に三五郎小屋
が小さく見える。.


赤倉観光ホテル展望台より妙高山
特長ある赤い三角屋根の展望台より望む妙高の山頂は圧巻の迫力。妙高山の山頂
を眼前に望める数少ないビューポイント。現在は老朽化のため閉鎖と聞く。素晴らしい。
展望台だっただけに残念。

15


蔵王2−2

谷川岳2−5

西吾妻山2−12

樹氷原より熊野岳
地蔵山中腹を熊野岳方面にトラバースしていた時
に樹氷原は雲で日ざしがさえぎられ熊野岳だけが
白く輝いた一瞬に運良くシャッターがきれた。

火打山2−9


1

妙高山2−14

赤倉観光ホテルより妙高山
赤倉観光ホテルスーキー場オークラスロープ上部に立つ赤倉観光ホテルはは日本で
最初に国際スキー場の指定(当時の鉄道省)を受けたスキー場の老舗高級ホテル
オークラスロープより望む瀟洒な赤倉観光ホテルとバックの妙高山との組み合わせが
素晴らしい。


酒田市付近より鳥海山
日本海の海岸近くから一気にそそり立つ東北地
方の最高峰。酒田市からは標高差があるので鳥
海山には雪がきれいに残る。酒田市より車1時間
ほど登る仁賀保高原土田牧場(0184−36−2
348)からの鳥海山は左右に大きく裾野を伸ばし
秀麗。

高谷池ヒュッテより火打山
妙高連峰の最高峰。三角錐のきれいな山。豪雪地帯の
真っ只中の山だけに雪の多い年にはGWすぎてもかな
りの残雪がある。厳冬期には完全装備での入山必要。
残雪期にはスノーシューの性能がよくなったおかげで撮
影行は非常に楽になった。

一の倉沢衝立岩
一の倉沢正面右にそそりたつ衝立岩は一の倉沢
の象徴的存在。快晴のときよりガスが湧いてるとき
のほうが迫力ある。冬雪が少なく夏暑い年には秋
に残雪が殆ど残らないこともある。土合から一の倉
沢出合まで車道が伸びている(駐車スペースあり)

2

5

天神平より谷川岳2
天神平からに西黒沢に方面に尾根を少し下ると谷川岳双耳峰(オキの耳・トマの耳)がよく見える
ビューポイントある。暗い樹林から望むと真っ白な谷川岳が一段とあざやか。

妙高山2−15

鳥海山2−10

西吾妻山2−8

吾妻連峰の樹氷・昼
吾妻連峰は蔵王より標高が少し高くまた降
雪量も多いのできる樹氷は安定している。
西吾妻山付近は完璧な樹氷できることで知
られている。


一の倉沢2−11

12

3

以下準備中です。


天神平より谷川岳1
天神平スキー場より少し登った田尻の頭からは谷
川岳双耳峰の一つトマの耳が眼前に眺望できる。
右に伸びる尾根が西黒尾根。

4

岩原スキー場より飯士山
越後湯沢温泉の北東に魚沼川より一氣に聳え立つ
特長ある独立峰。魚野川に沿って上がってきた雪雲
がまともにぶつかるため標高に比べ雪が非常に量が
多い。昔よく泊った湯沢温泉の宿に魚野川と飯士山
を描いた素晴らしい絵がありました。


ケーブルカーと樹氷2
蔵王の温泉と樹氷に魅せられて20年以上通いまし
たが54豪雪(S54年)の樹氷は見事でした。ただ
38豪雪(S38年)はこんなもんじゃなかったと地元
の古老は言っていましたが。

6

7

八甲田山の樹氷
蔵王に劣らず八甲田山の樹氷も凄い。八甲田ロープ
ウエイが山頂公園まで運んでくれるので田茂ヤチ岳
山頂はすぐ。赤倉岳・井戸岳・大岳が樹氷の向こうに
並んでいる。

8

飯士山2−6

八甲田山2−7

9


上越国境 東北の山

蔵王2−3

10


13

日光華厳の滝
数多い日光の滝の中で最も有名なのは華厳の滝だ
ろう。エレベータで降りる観瀑台から見上げるのが一
般的だが林間から望む垂直に落下する華厳の滝上
部も迫力ある。

華厳の滝2−13

14